• ダウンロード
  • チュートリアル
  • ドキュメント
  • h2v.jsからの乗り換えガイド
  • h2vR.js

    「より簡単に」
    「より柔軟に」

    ウェブページで縦書き表示を実現するJavaScript "h2v.js" をリニューアルしてみました。

    設置・設定方法や動作を今までより簡素化することにより、

    …という具合になっています。「これから縦書きウェブページを作ってみよう」と思っているならば、ぜひ h2vR.js をお試しください。

    使い方は簡単です。

    • h2vR.js と h2vR.css をドキュメントに読み込んで、
    • 適宜スタイルを指定して、
    • 縦書きにしたいエリアに特別なクラス名を設定する。

    …と、それだけです。

    h2vR.js では、テキストだけでなく、縦書きエリア内の画像やブロック要素なども適切にレイアウトします。そのため、縦書き表示にあたって既存の HTML を縦書き用にわざわざ手直しする…という煩わしい作業は不要です。

    動作環境

    • 現行の OS 上で動作する以下のブラウザをサポート。
      • Google Chrome
      • Safari 3.1以降
      • Firefox 3.5以降
      • Internet Explorer 9以降
      • Opera 15以降
      • Microsoft Edge
      • などなど。

    チュートリアル

    最終更新:2015.08.08